一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

最近の食物繊維ブームには疑問を抱かざるを得ない、栄養成分系ガリです。なのでマッチョになろうと思います。

アメリカに駐在中の友人が、ありがたいことにおみやげを買ってきてくれるということで、

アメリカで人気のプロテインバーを頼みました。

日本のお店のプロテインバー売り場ではほぼウ〇ダーが独占しておりますので、

海外のプロテインバーをお店で購入することはなかなかできませんからね。

 

 

 

ところで、おみやげにプロテインバーを頼むこのブログの筆者は、さぞマッチョなんだ

ろうなあと

皆さんは思っているだろうと思うわけですが、ところがどっこい私は

ガリです。

 

なんでそんな私がプロテインバーを頼むのかと言いますと、

ガリからマッチョになるために、これから筋トレをたくさんするんで、

その筋トレ後の補給としてプロテインバーを食べるから

 

 

ではなく

単純に食べてみたいからです。アメリカのプロテインバー

と言いますのも、私は甘いものが好きなんですが、

プロテインバーって甘いじゃないですか。そんで結構おいしいんですよ。つまり、お菓

子として十分楽しめるものだと思うんです。

特に最近のプロテインバーは質が高く、まるでチョコバーを食べているような(つまりお

いしい)味なんですよ。

だから色々なプロテインバーを食べてみたい、となるわけです。だから頼みました。

好奇心ですね。

 

 

 

で、そのプロテインバー、

昨今の筋トレダイエットブームロカボブームの影響かわかりませんが、

最近のものは食物繊維がたっぷりと入っていることが多いのです。

英語で言うとDietary Fiberなこの食物繊維ですが、

ガリの胃腸にはものすごく負担がかかるわけです。

 

あ、言い忘れていましたが、ガリには

胃腸が強くないガリ

いくら食べてもガリ

食に興味がないガリ

三種類存在してまして(おそらく)

私は胃腸が強くないガリになります。

 

というわけで、胃腸の強くない私にとっては、食物繊維はキツイのです。

食物繊維は胃腸を刺激しますので。

なので、最近の食物繊維たっぷりの、ドライフルーツとかナッツとか玄米とか全粒粉

かをたっぷりとぶち込んであるプロテインバーは、嬉しくないのです!(おいしいとは思

いますが)

なので私は栄養成分表をよく見てから、何なら家でしっかりと調べてから買ってます。

栄養成分系ガリです。

最近の食品の栄養成分表に食物繊維の欄が付くようになったのはありがたいことです

 

というわけで、まあ何でもかんでも食物繊維入れちゃう最近の傾向は、私としては歓迎

できないなあと思う反面、

ほう、よかろう、そんなのお構いなしの強い胃腸になってやるよォオ!

とも思うわけです。

マッチョになるための原動力として、つまりその気持ちを

エネルギーに変換するのです!

使えるもんは使っておくのです!

というより自分にとって使えるように使っておくという感じですかね。

何事も捉えようによってはポジティブなエネルギーになりえるのです。

 

 

 

というわけで、

マッチョになって、というか体を鍛えて、胃腸も元気になることを信じて、

これから体、鍛えていこうと思います。