一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

興味がないことに、好きなことがあるかもしれないよ

好きなことは、昔からやってきたことに、無意識的にやってきたことに存在する、とはよく言ったものだが、

 

 

全く興味がなかったことや、できるとは思っていなかったことに、好きなことが眠っていることもある。

 

 

 

「え、この膨大な興味のない物の中に、本当は自分が好きだったものがあるの?また探さなきゃいけないの」と思う人もいるかもしれないが、

 

 

「え、この膨大な興味のないものの中に、本当は自分が好きだったものがあるの?まだ未知なる自分が眠っているというの?なんだ、この世界の可能性は無限大だぜ!」

と、どうかポジティブにとらえていただきたい。

 

 

興味のなかったこと、全くわからなかったこと、できると思っていなかったことに、急に興味が出てくることがあるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば私は、ダンスというものが全くわからなかった。

 

ダンスの動きや表現の仕方はさっぱりわからないし、そもそもダンスの面白さってなんだ?とずっと思っていた。

 

なので、ダンスをやってみよう、という気持ちは全くわかなかった。

 

 

 

 

しかしある時、Youtubeサーフィンをしている途中で、興味深い動画(のサムネイル画像)を見つけた。

 

私の好きなゲームのキャラクターの、(美しい) 3Dモデルが、そこには居たのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ななっなっななっなんだこの興味深い動画は!?」と少し驚きつつ、冷静になって動画のタイトルを見てみると、どうやら3Dのキャラクターが歌って踊る、MMD動画というものらしい。

 

 

(MMD動画とは)

MikuMikuDance - Wikipedia

 

 

 

なるほど、MMD動画というものの存在は知っていたが、見たことはなかった。

 

 

どうやらそれは、ゲームのファンが作ったと思われる、再生数数千回の動画だったが、

 

「ああ、これは愛があるなー。キャラ愛に満たされている良い動画だろうなぁ」と思ったのだ。サムネイル画像でわかった。

 

 

なので見ることにした。

 

 

 

そして、見た。

 

 

 

 

 

その瞬間、世界が変わった。

 

 

 

 

はぁあああ!私の!お気に入りの!キャラクターが!動いてる!!踊ってるううううううううううう!!!

 

 

 

 

 

ってなった。ほんとに。

 

 

踊ってるのだ。好きなキャラクターが踊ってる。美しい。ひたすらに美しい。そして、

 

 

美しい

 

 

驚いた。まさか自分がこんなにもマニアック(?)な動画に見入ってしまうとは。(MMD自体はとても有名です)

 

 

 

 

 

そしてさらに驚いたのが、

 

 

 

 

 

 

いつの間にか自分が画面の前で踊っていた

 

 

 

 

 

の。ほんとに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ほんとに。いつ何にハマるのかわからんものだなぁと思った。

 

それからその動画を何百回と見直した。右クリックでループ再生設定した。

 

今まで全くわからないと言っていた、ダンスの振り付けの意味を一生懸命読み取ろうとした。

 

そしたら、何となくだがわかってきた

 

指先一つ一つの動きにも、ちゃんと意味があるのだなぁと思った。

なるほど、神は細部に宿るのね。

 

そして、「なんだ、今までわかろうとしていなかっただけか」とも思った。

 

 

 

 

 

 

それからというもの、色々なダンスの動画を見るようになった。

 

三代目 J Soul Brothers の動画とかも見るようになった。なるほどこれはカッコいいと言われるわけだ。

 

あとは、しっかりとダンスが踊れるようにと、柔軟体操や筋トレを欠かさずにやるようになった。

 

 

そして、ダンスが好きになった。

ダンスというものが全くわからなかった私が、ダンスを理解し、多少踊れるようになったわけだ。

 

 

 

--------------------

 

というわけで、ダンス、おすすめ。

 

 

 

 

 

 

そうじゃない。いや、それもあるが、

 

 

全く興味がなかったことや、できるとは思っていなかったことに、好きなことが眠っていることもある。

 

 

という事を私は言いたいのだ。

 

 

まぁ、好きな事までいかなくとも、「あれ、これ以外と面白いじゃない」と思えるようなものが眠っていたりする。

 

 

 

 

 

そして、そういうものが見つかるきっかけは、突然、意外なところからやってくる。

 

 

 

 

なので、

「自分が好きなことは何なのだろうか?」

と、色々と探してみると、何かが変わるかもしれない。

 

 

何気なくネットサーフィンしていると、気になるものが見つかるかもしれない。

 

 

散歩している時などに、面白そうなことを突然思いつくかもしれない。

 

 

今まで全く興味のなかったものが、輝いて見えてくるかもしれない。

 

 

 

 

 

何にせよ、ピンときたら、直感を感じたら、見てみよう。やってみよう。

 

 

 

それが、人生がより楽しくなる方に繋がっていくと思うから。