一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

ノーサイド精神?ほう・・・ならば私はオフサイド精神だ

ラグビー日本代表の活躍により、

すっかりラグビーが日本の中に定着してきた感ありま

すね。少なくとも私の中では定着しつつあります。トップリーグの試合ハイライトも

(あなたのおススメに出てきたら) 見ますし。

てかあのラグビー選手の体格、憧れます。

 

で、ラグビーワールドカップでよく、

One Teamとかノーサイド精神

というのが話題に上がりましたね。

One Teamは「1つになる」ノーサイド精神は

どちらも中々アツい言葉ですが、

私、友人との会話で、どういうわけか「ノーサイド精神、いいよね」って言おうとした

ところ、

オフサイド精神、いいよね」って言い間違えちゃったわけですよ。ナチュラルに。

 

 

まあ、オフサイド精神ってなんだよ、ノーサイドだろう、と突っ込まれたわけです。

ノーサイド精神というのは、「試合が終了すれば、所属するチームに関係なく同じ仲間

である」というアツい意味合いが込められているわけなんですが、

それをオフサイド精神てなんですか。アツくありません

何ですかその反則する気満々の態度。

というかサッカーですやん。

 

 

しかしそこで私、ふと思いました。

「まてよ?オフサイド精神・・・これはありなんじゃないか?」と

一体何が有りだというのでしょうか。

 

 

昨今のコンテンツ、例えばYoutubeを見てると、もはや何でもありというか、

著作権とか放映権とか色々いいの?という動画をあげてるチャンネルが沢山あります。

多分法律的にグレーとかアウトな動画はたくさんあるんでしょうが、

しかしやったもん勝ちなのか何なのか、いつの間にかそういう動画をあげているチャン

ネルに、その動画の元となる動画の著作権やら放映権やらを持ってる企業がスポンサー

について、活動範囲を広げるという状況が散見されます。

まあものによるんですが、そういうチャンネルってちゃんと企業側(著作持ってる側) の

になるような動画を上げているんですね

まあ大抵はそこまで計算しているわけではなく、単純にやりたいからやってるんだと思

いますが。

 

 

ですから、

ヘイここにボールおくれ!ヘイ!大丈夫だ!審判 (Youtube) なら買収してある

あいつは笛を吹かねェ!大丈夫だ!入れちまえばあの人(企業)に認められるんだか

ら!

くらいの精神、つまりオフサイド (しても点決めちまえばOK) 精神でやってしまえばい

いのではないかと。入れてしまえば、あの人(企業)の得になるんだから。

で、もしかすると、視聴者、企業(著作権保持者)、動画投稿者が得する、Win-Win-Win

の素晴らしい関係が築けるかもしれないわけです!

これはやるしかない!!!!!

まあ重ねて申し上げますと、大抵はそこまで計算しているわけではなく、単純にやりた

いからやってるんだと思いますが。

 

そんなわけで、素晴らしい関係を築けるかもしれないオフサイド精神ですが、まあそれ

よりもノーサイド精神であったほうがいいかもしれません。

まあノーサイド精神ナチュラルオフサイド精神と言い間違えた私は、

オフサイド精神サイドにだいぶ染まっているようです・・・ウウ・・・オフ・・・サ

イド・・・!!

ヘイ!ボールを俺にくれ!!(相手ゴールポスト前で)

 

 

まあオフサイド精神は置いといて

一番言いたいことは、やりたいことやってみるといいんでないかと思ったわけです。

それは「〇〇だから~」というの関係なく。条件付けを外して。

まあ法的なことは少しは考えたほうが良いかもしれませんが。

 

やりたいことやってそれを動画にしたり、

ブログにつづったり、

写真に撮って公開してみたら、

なんか知らないけどどんどんものごとが展開していくわ

ってのが、今たくさん起きてますからね。今はそういう時代です。

まあそれがなくとも楽しいわけですわやりたいことやってんですもの

というわけで私もこれからオフサイド精神で

やっていこうと思います。オフサイド精神で

やりたいことを。

 

私はブログを今はナチュラルにやりたいように書いてます。

多分、以前の記事とは雰囲気みたいなのが変わってんじゃないかなと思います。

え?毎回変わる?そうですこのブログは筆者の気分次第で文体や記事内容が変わるんで

す・・・

 

そこがこのブログのいいところだと思っていますよ(にっこり)

 

というわけで、色々これからやってみようと思います。やりたいこと。

 

ではまた。