一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

本をほとんど読まなかった人間が、年間100冊の本を読むようになった。

 

これまで数年間、ずっと情報をインプットしてきた。

ありとあらゆる情報をインプットしてきた。

 

インプットしまくっていれば、自然とアウトプットしたくなるだろう」と思い、アウトプットの欲求が湧き上がってくるまでインプットしまくっていた。

 

結果。

 

 

 

未だにアウトプットの欲求は来ず絶賛インプット中。(てへ)

 

インプット楽しい。ひたすら知識を吸収する事自体が好きになった。

なぜ今まで、知識を吸収する喜びを知らなかったのかと、悔いている。

こどものころからこれくらい知識を吸収しまくってたら、

高校生クイズ上位入賞 → その後、どうにかこうにかしてクイズ番組に多数出演

となっていただろうなあ。(もうそう)

 

 

こどものころは本とか1年に1冊読むか読まないかだった。

それが今は1年に100冊位読むようにになった。変わるもんですよ、人は。

まぁ多分今だけ。瞬間最大。

 

プラスしてネットで情報収集。まさにインプット漬け。

そろそろアウトプットに移行しないとね。

 

f:id:clearskyworld:20181102003602p:plain

インプット - インプット循環の図

 

当ブログは、そのインプットしまくった情報をアウトプットする場として、立ち上げた。

インプットしまくったこの情報をどうにか、読者の皆様にわかりやすく、かつ面白く提供できないかと考えているのだ。(ここぞとばかりにアピール)

しかし中々、うまく書けてる気がしない。あと、更新頻度が低い。反省はしている。

 

まぁ今までアウトプットの練習を全くしてこなかったし、仕方ない。

これからどうにか、良い記事を書けるように精進いたします。

 

 

というわけで、

私の 情報インプットの話。

 

本をほとんど読まなかった人間が、知識を得る喜びを知った瞬間

ただ、小説を書きたかった。だから本を読み始めた。

色々な本を読めば、色々な人の文章の書き方がわかるし、物語のネタとなる情報がたくさん入ってくる。

土台を築くために、本を読み始めたのだ。

 

 

まぁ小説は全く読まなかったのだが。

小説を書きたいのに、小説読まないって、どういうことですか?

 

色々な分野に興味があったので、色々な本を読み漁った。

そして、色んな本を読んでいるうちに、小説を書きたいという想いはどこかに行った

本を読む事自体が楽しい。知識を得ること自体が楽しいのだ

知識を得る喜びを知ったのだ。 

 

本を読む目的が「知識を得る事に変わった瞬間だった。

 

 

本を読むようになって変わったこと

  • 考えるようになった
  • 日常の疑問に対して深く考えるようになった
  • 文章を読むスピードが上がった
  • 思考を整理するために、書く癖がついた
  • 文章力が付いた
  • 本を読む時間を確保するために、余計なことはやめた
  • 多角的な視点を持てるようになった

 

他にもいろいろ。いいことずくめ。読書ほんとおすすめ

変わるもんですよ、人は。

 

 

こう書いてみると、多少のアウトプットはしているようだった。

しかし、誰かに伝わるような文章を書くとなると、しっかりと練習をしないと書けないなぁと痛感した。

 

インターネットでの情報収集

本以外にも情報収集手段は沢山あるが、私はインターネット

とにかく気になった情報は開いてみる。

だからこうなる。

f:id:clearskyworld:20181102004732p:plain

 

インターネットブラウザのタブのバーの所をキャプチャした。

タブで溢れているではないか!

気になった情報は片っ端から別タブとして開いておく。

そして後から一気に読むというスタイル。だからこうなる。

これだけタブを展開するともはや、どれくらい早く、全てのタブを処理できるかという、タイムアタックゲームと化す。

言うならば、「どれくらい早く処理できるか」という

ゲーミフィケーションを取り入れた超高速情報処理システム

システム作動中、情報収集者の頭の中はドーパミンが出続けているので、集中力がハンパない

もはや何のために情報を取り入れているのかわからなくなるが、楽しいからいいのだ

まさに情報収集の極み。

 

 

ただのネットサーフちゅうどくですね。

 

 

 

情報収集するうえで大切な事

情報収集ってたのしいね。と語ってきたが、

ただ闇雲に情報収集しているだけだと、時間が光の矢のように過ぎていく。

(情報収集は楽しいからね、仕方ないね。)

 

そして、いつの間にか欲しい情報ではない情報を集めていた、という事も起きてくる。

 

 

なので、

その情報は何のために収集するのか?」という、

情報収集の目的を最初に決める。

 

そして、充分に情報が集まったと思ったら、

この情報は目的達成のために本当に必要か?

という、情報の取捨選択をしよう。

 

そうして、集めた情報をブラッシュアップしていくと、

目的に合致した情報が抽出されてくる

 

f:id:clearskyworld:20181102213518p:plain

 

これが、良い情報収集の仕方だと言える。 

  

とは言っても、無目的に好きな情報を好きなだけ得るのは楽しい

別に何の目的もなしに、気になった情報に関しての本を読むこと、ネットサーフすることは、とてつもなく楽しいと思う。

たまにアウトプットすると(ブログ書くとか)情報の整理になって良いと思うので、皆様におすすめする。

 

まぁ、知識を増やしても、それが体系的な知識でないと、アウトプットする際に使い物にならない可能性が大いにあるので、そこだけは注意。

用語は知っているけれど、どういう内容か、どういう風に使われるか、は知らないというのは、例えWikipedia先生でも少しがっかりさせられる。

項目あるけど、ページないんかい、みたいな。

f:id:clearskyworld:20181102220223p:plain

 

 

知識というか、そういうのは雑学ですね。まぁどちらでもよい。

そんなことはどうでもよいのだ。どちらもよいのである。

 

私は今日も本の海そして、

ネットの海にダイブするぞお!!

というわけで。

 

 

ではまた。

 

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング