一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

「生まれる時代を間違えた」と言う人ほど、実は得をしている

「時代が自分に追いついた!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃない。

 

 


何で時代に追いつかれるまで待ってんだ。

 

 


あなたが時代を作っていくんだよ

 

 


時代があなたを追っているんだよ。わかった?

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、「生まれる時代を間違えた」という人に向けて、書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれるのが早かった人

例えば「生まれるのが10年早かった」という人。

 

言い方を変えれば、「10歳年下の人に、感性と思考が似ている」

という事が言えるんじゃないですか。

 

若い人の考えや感性がわかるんですよ。

素晴らしい事じゃないですか。

その感性を使って、若者向けの何かを作るとか、とても良いと思います。

 

 

他にも、最先端の科学やテクノロジー関係の何かに携わるとか。

あなたは10年先の時代と、思考や感性が同じなんです。

10年先に出てきそうな、近未来の何かワクワクするようなものを作ったり、

或いは、10年先の未来に、この世界はどうなっているか、という想像を、

ブログか何かで語ったりしてください。

 

 

10年でも50年でも100年でも、生まれる時代が早かった、と思う人は、

今の時代を引っ張っていける存在になり得ます。

特に今の時代は、「30年後にやってくると思われた技術」等が、「数年後」に実現するような時代です。

それくらい、時代のスピードが速いのです。

しかしあなたは、この時代の「はるか先」を行ける人です

 

 

時代に追いつかれるまで待つ必要はないのです。

自分の感性と思考に自信を持ってください。

 

 

生まれる時代が遅かった人

 逆に、「生まれる時代が遅かった」という人。

 


自分より年上の人の感性や思考がわかるということです。
昔の文化に興味があったりしませんか。

若いのにコレに興味あるの?渋いねぇ」と言われたことはありませんか。

昔からある伝統に興味があったりしませんか。

 

それは素晴らしい事です。古い伝統や文化のすばらしさを、同世代の人たちに伝えてみませんか。

また、「生まれる時代が遅かった」と言えど、今の時代というものは、生まれてからこれまでの間に理解していると思います。

なので、昔の文化や伝統を、今の時代に広く受け入れられるようなものにすることだって可能です。

 

また、新しく作られる物や文化は、昔の物や文化を基にして作られたものがほとんどです。

あなたはその土台となる物や文化を理解できる感性や思考をもっているのです。

これは素晴らしい事だと思いませんか。

 

 

今の時代のながれに、無理に合わせる必要はないのです。

自分の感性と思考に自信を持ってください。

 

 

生まれる時代が合ってた人

「生まれる時代がバッチリ合っていた」人は、今を強烈に生きている人です

今を作り上げていく素晴らしい人です。あなたが「今という時代のながれ」を作り上げています。今が存在します。

ありがとうございます。いやほんとに。(生まれるのが早かったと思う人間より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれる時代を間違えた人なんていない

生まれる時代を間違えたと思う人は、実は間違っていないのです。

今の時代とは違う感性と思考を持っていなければ、出来ないことがあるんです。

 

 

 

 

 

 

生まれる時代を間違えた人なんていないのです。大丈夫、みんな合ってる。

自分の感性と思考に自信を持って。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。