一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

DOMANI・明日展に行ってきた。

こんばんは。

 

今日、

六本木にある国立新美術館にて開催中の、

DOMANI・明日展」に行って参った。

 

f:id:clearskyworld:20180126234621g:plain

↑ チケットとパンフレット

なんでも、若手芸術家が海外の大学や関係機関等で行う研修を文化庁が支援しているらしく、

DOMANI・明日展は、その研修成果の発表の場としての展示会、なのだという。

 

 

私は現代芸術はあまり見たことがないし、

最近の芸術というものはどういうものなのかという興味はあったので行ってみた。

 

 

 

結論からいうと、

 

 

 

 

 

ほとんどわからなかった

 

 

 

 

これは私の現代芸術に対しての勉強不足、

そして単純に私の力量不足が原因であるが、

とにかくわからなかった。

その絵が、その映像が、いったい何を表現しているのかわからなかった。

 

何かすごい」「きれいだ

くらいの言葉しか出てこなかった。

余りにも抽象的過ぎて、

頭で理解することはできなかった。

 

 

だから考えるのをやめた。

考えるのをやめて、目の前の芸術にある"何か"を感じ取ることだけに集中した。

思考や雑念を全て振り払い、目の前の芸術に集中した。

 

すると。

心の奥底にある感情が揺さぶられるような感覚に陥った。

自分の無意識の海に沈んだ感情が、水面に浮かんでくるようだった。

長い間、日の目を見ずに沈んでいた感情を、目の前の芸術が照らしてくれた

 

 

 

 

 

・・・のかは、わからないけれども。

 

まぁ結局、わからなかった。

わからなかったけれど、感じた。何かを感じた。それだけは確かだ。

芸術家の中の不思議な世界を体感したような。

他人の心の中の莫大な情報が、一気に流れ込んできた感じだ。

だからまあ、物凄く疲れた。

今も頭がボーッとしている。

 

 

 

けどまあ、行ってよかった。

少しだけ、新しい未知の世界を見ることができたような、そんな気がするから。

 

 

 

DOMANI・明日展

開催期間は3月4日まで。

自分の世界を広げるつもりで、行ってみてはどうだろう。