一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

自分のこと

自分がやりたいことに関することはすべてやってみると、自分の進む道が見えてくる

例えば「ゲームが作りたい」と思ったら、ゲーム作りのためのプログラミング、UIデザイン、キャラクターづくりのための3DCG、イラスト、グラフィックデザイン、ゲームプランニングとか、ゲームに関することを色々やってみる。 色々やっていくうちに自分は何が…

モノづくり的発想がないことに気づいた

www.youtube.com youtubeのTOPページでひたすら更新ボタンを押してると たまにこういう、好奇心をそそられる動画が出てくるからやめられんなぁ。 youtube中毒ですわ。 そしてこの動画、すごい。この精密さ、精緻さはおかしい。 設計者の頭の中はいったいどう…

数年前の話

書きたいことは沢山ある。 はずなんだけれども書こうとすると書けない。これ切実な問題。 まず、どういう文体にするかが決まらん。 どうすりゃいいのか全く見当がつかない。 というかこう、お堅い文章を書きたい、というかそう書いたほうがかっこいいよな、 …

科学読み物というジャンルの本はおもしろい。

私は、科学読み物、というジャンルの本を読むことが好きだ。 科学読み物とは、(大抵において)難しい計算式や用語が少なく、 「何がどうなったか」という事をわかりやすく言葉や図を使って説明してくれる本のジャンルの事をいう。 なので、「難しい計算式は…

数字の算数、記号の数学。

先日、「なぜパズルが得意なのに数学とかプログラミングができないの」というテーマでブログの記事を書いた。 なぜ、パズルが得意なのに、数学とプログラミングが得意ではないのか - 一片の曇りもない世界。 パズルが得意だからと言って論理的思考力が優れて…

2歳のころからゲームしてました

僕は2歳のころからゲームをしていた。 スポーツ選手や音楽家などのプロは、「3歳からやり始めました」という人が多い。 それだけ、早い時期にある物事に取り組むという事は、才能を発揮する上で重要なことだと言える。 そして改めて言う。僕は2歳のころか…

そうだ、なんでもいいんだ

この気持ちはなんだろう。うずうずする。 数年前から、たまにこういう気持ちになる時がある。 そして、いつも胸のあたりでつっかえる。 楽しいのか?苦しいのか?嬉しいのか?哀しいのか? よくわからないけど、わるい気はしない。 なぜなら、その気持ちが、…