一片の曇りもない世界。

心理、人文科学、テクノロジー、科学など、様々な分野について書いていきます。

自分にとって最適なやり方を自分で見つけていく

前回の記事で 英語の本は繰り返しやることが大切 なので、繰り返しやります、ということを書いた。 これは、英語の本に限ったことではないとは思う。 www.clearskyworld.com で、じゃあ普通に繰り返せばいい、ということなのかというと、 そういうことでもな…

英語の本は7周で終わらせる姿勢で臨み、10周は繰り返し、50周するつもりでやろうと思った

英語の勉強を続けようと思って数年が経った。 ところがいまだに続かない。 続かないとやはり身につかないものだなあと実感した。実感しまくった。 ではなぜ続かない、続けないのかというとまあ色々な理由があるが、その一つに 一冊やり終わったら、すぐに他…

「国民的○○だから、皆知っている」という思い込みがあることに気付いた

誰もが一度は見たことがある(であろう)国民的アニメ 幕張でイベントがあったので行ってきた。 その帰りに、幕張メッセの近くにある、 野球の球団のロッテの本拠地マリンスタジアムの前を通ったのだが、その時、 連れの一人が「水族館かな?」と言った。 確か…

時代が変わろうとも、自分が好きなこと、やりたいことをやる

テレビで「次世代を担うスケートボード少女」の紹介をしていた。 そこに出てくる女の子が 「毎日6時間、スケートボードの練習やってます!」 って言ってた。 毎日6時間はすごい。 学校終わってから放課後練習6時間だと、昼14時に学校が終わって、 速攻…

パズルが得意な人の二つの型-論理型とひらめき型-

パズルが得意な人は論理的思考力がある! そして論理的思考力がある人は数学やプログラミングが得意! だからプログラミングを今すぐはじめよう! ということがよく言われるが、果たしてそれは本当のことなのか? 疑問に思った人は多いと思う。 私は、パズル…

何でも生る木があるとする。あなたは何の生る木が欲しい?

将来の夢は何ですか?と 幼稚園の終わりのころになって聞かれた。 卒業文集にのっけるんだと。 その時自分は5歳だったが、 「そんな将来のことわからないわ。適当に書こ。というか皆なんて書いてるのかなあ」 と思い、皆に聞いてみると、「サッカー選手」と…

体と思考と感情を整えるために-12種類の内界と外界のフロー-

密教には、「身口意」という言葉があり、 やっていること、言っていること、思っていること、 この3つを揃えることが重要だと言われています。 そして、これらを整えることで、 「無意識」というより深い部分のものも整える事が出来ると言われています。 そ…

アファメーションの作り方-5W1Hに基づいて-

アファメーションという言葉を聞いたことある人は多いのではないでしょうか。 自己啓発系の本ではよく出てくる言葉です。 アファメーションは英語でいうとaffirmationで、肯定・断言・確言という意味。 つまり、「肯定的な言葉を、それを信じながら断言する…

自分に合った自己啓発書の選び方

ここ数年、様々な自己啓発本を読んできた。 結果、「どの本も書いてあることの本質はほぼ同じ」だと気付いた。 ただ、世界観やら文体やら構成やら一番重視するものやらが本によって違うので、 それぞれ全く違うことを言っているような印象を受ける。 ここで…

人生は選択と決断の連続 -悩みや迷いを手放すには-

人生は選択の連続だと言われる。 これからの人生どうするかとか、受験はどうするかとか、人生を左右する大きなものから、 「今日の昼ごはんは何しようかな」とか「今日はどの服を着ていこうかな」という日常の小さなことまで、選択だといえる。 さらに、「こ…

宇宙人の「時間」という概念 -基準はどこに?-

日の入り日の出はない。惑星の半球では永遠に昼、もう半球では永遠に夜だ。 天候に周期はなさそうだ。所かまわず大瀑布のような雨が降るようだ。 となると、天体の運動の周期を一つの区切りとするか。 しかしスパンが長すぎる場合はどうか。星の周りを1周す…

0から1を生み出すか、1と1を組み合わせて10にするか。

0から1を生み出すか、1と1を組み合わせて10にするか 何かを創造、クリエイトする手法は、大まかに分けて二つある、と私は考えている。 1つは、点を創造していくということ。 点を創造していく、というのは、 何もない(と思われる)所から、何か(点)創造してい…

消化に良いプロテインを探してみた

筋肉を効率よくつけるためには、運動後にプロテインを飲むといいと言う。 とはいっても運動後は内臓機能が低下するため、 なるべく消化に良いプロテインを飲みたいところ。 まあそもそも、タンパク質の塊であるプロテインは内臓に負担がかかりやすいものなの…

興味範囲の広すぎる人は、興味の選択と集中をすると良い

興味範囲を絞るにはまず全体像を把握せねばなるまい、ということで まずは出版されている本の全体像を把握することにしました。 amazonのカテゴリ⇒本で、世の中にはどのような本があるのか把握します。 それから、Wikiの「学問の一覧」で、世の中にある学問…

"後悔"をやめるために必要なこと

人間色々な後悔があると思うが、 その色々ある後悔というのを突き詰めていくと 「~しときゃよかった」 「~し続けておけばよかった」 「~しなきゃよかった」 「~し続けなければよかった」 の4つに分けられると思われる。たった4つに。 私はこの4つの後…

これが当てはまればENTPかもしれないリスト

※2019/9/26 大幅に加筆・修正しました。 MBTIの話。 ENTPとENFPの判別が難しい。 N or S、T or F というところで迷う人は多いと思うけれども、 特に、E型の中でも最も内向的と呼ばれているこの二つのタイプは、 見た目や、表に出てくる感情や言動、行動、好…

第一機能と第三機能のループ : Ne-Feループ in ENTP

*当記事はMBTIの少し突っ込んだ話になります MBTIの中でも最も判別しづらいと言われるENFPとENTP。 私もこの2つのタイプの判別にかなり手こずった。 私自身のタイプは色々調べた結果、EN*P型である、と判明した。 で、数年前にMBTIのテストをしたときは、ENF…

ストレングスファインダーを7回やり、各資質について読み込んだ後の所感と考察

各々の強みについて読みこんでいると、 「この強みは、MBTIにおいてはコレだな」と、MBTIの各性格に対応する強みがどれなのか、わかるようになってくる。 例えば、MBTIにおけるE型の特徴は、ストレングスファインダーでいうところの 社交性、コミュニケーシ…

ストレングスファインダーを7回やったら、本当の自分が見えてきた

「強みは、時が経っても変わることがない」と本には書いてあるのですが、 なぜかめちゃくちゃ変わるんです。私がやると。 これはおかしいと今になって思い、いろいろと調べた結果、 どうやら設問の答え方が間違っていた、 というより自己認識が間違っていた…

2019年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします。 昨年開設したこのブログ、 始めたときは、「毎日更新しよう」と意気込んでいましたが、 結局、更新は不定期&間隔空きまくり、でした。 今年こそは毎日、いや3日に1回更新を目標にしていきた…

いずれあなたも性格診断にハマると思うので、ハマるフローを紹介しておく

ハマる。そして嵌まる性格診断。 まぁそんな私も、最初は性格診断というものには懐疑的だった。 それがいつの間にやら「性格診断面白すぎわろた」と思うようになった。 そう思うようになった経緯を順番に書くと、 性格診断?当たらんでしょう (性格診断をや…

本をほとんど読まなかった人間が、年間100冊の本を読むようになった。

情報収集するうえで大切な事 情報収集ってたのしいね。と語ってきたが、 ただ闇雲に情報収集しているだけだと、時間が光の矢のように過ぎていく。 (情報収集は楽しいからね、仕方ないね。) そして、いつの間にか欲しい情報ではない情報を集めていた、とい…

ハマりやすく飽きやすい人は、興味がある事を全部やってみよう。

熱しやすく冷めやすい人。ハマりやすく、飽きやすい人。そういう人たちは、自分が一体何をやればいいのか、なかなかわからないかもしれない。私もそれで色々と悩んだ時期があった。 しかし、悩んでも仕方がない事だった。それに対する答えは一つだった。

自分がやりたいことに関することはすべてやってみると、自分の進む道が見えてくる

例えば「ゲームが作りたい」と思ったら、ゲーム作りのためのプログラミング、UIデザイン、キャラクターづくりのための3DCG、イラスト、グラフィックデザイン、ゲームプランニングとか、ゲームに関することを色々やってみる。 色々やっていくうちに自分は何が…

本屋で色々な本を見て回る事で、全体像が見えてくる

私は本屋に行くのが好きで、 本屋に行ったら必ずほぼすべてのフロアのすべてのコーナーを見て回る。 要するに興味の範囲が広すぎるの。 で、そんなことをしていたら、自分は本当は何に興味があるのかわからなくなった。 これはいかんなぁと思い、自分が本当…

物事がなかなか続かない人は、やはり目標を立ててみる事をオススメする。

私はPhotoshopやIllustratorなどのソフトを「無目的」に使うのが好きだ。 使っているうちに、「へぇ、こんな便利な機能があるんだなぁ」とか、「あぁ、よく見る〇〇というデザインはこの機能を使って作っているんだ」とか、知ることができるのでとても面白い…

やりたい勉強こそ真っ先にやるほうが良いということ

10年ほど、「英語やろう英語やっておこう」と思いながら、 「いやそれよりも苦手な数学やプログラミングを勉強せねば」ということで 英語を後回しにしていますた。 それが、最近になってやっと、「やりたい勉強をやろう」と思うようになり、 「というか、そ…

YouTubeの「あなたへのおすすめ」は、強力なドーパミン作動装置だ

YouTubeで、チャンネル登録をせず、お気に入り登録もせず、 F5キーでページを更新し、 「あなたへのおすすめ」を1日に100回くらい見る人 いますか いますね? 気持ちわかります。 私も毎日のようにやってます。やめらんねぇ。 好きなチャンネルがあれば登録…

「生まれる時代を間違えた」と言う人ほど、実は得をしている

「時代が俺に追いついた!」 じゃねえ。 何、時代に追いつかれるまで待ってんだよ。 あなたが時代を作っていくんだよ 時代があなたを追っているんだよ。わかった? 生まれる時代が早かったと思う人も、遅かったと思う人も、今を生きている人も、生まれる時代…

興味がないことに、好きなことがあるかもしれないよ

好きなことは、昔からやってきたことに、無意識的にやってきたことに存在する、とはよく言ったものだが、 全く興味がなかったことや、できるとは思っていなかったことに、好きなことが眠っていることもある。 「え、この膨大な興味のない物の中に、本当は自…